きょうも今日とて。-ロードバイク編-

Bianchiふうふのうふの方。ウエディングドレスを着るため自転車ダイエット、始めました。

思い出の入間川CR、思い出の高半へ

行ってきました!!

f:id:joyjoyjoyful:20180531083039p:image

 

初めて行ってきました感出していますが、ブログを始める前に一度行っているのでロードバイクを買ってからは2度目の高半ライドになります。

 

高半とは荒川CR &入間川CRの近く(上尾市)にあるデカ盛り丼で有名なお店です。

高半

ぐるなび高半

 

 

思い出話になりますが…

以前どこかの記事でも書いたことがありますが、私は去年の3月に川崎に越してくるまでは埼玉県の所沢に4年ほど住んでおりました。

出会った時から既に自転車馬鹿だった旦那氏は、週末所沢に来ては私が仕事に行っている間埼玉県内のローディー御用達の色々なお店に足を運ぶようになりました。

その中の一つにあったのが高半。

美味しかったという話を聞き羨ましく思い、後日所用で借りたレンタカーでついでにと一緒に行ったところ瞬く間にそのデカ盛りと美味しさに私も魅了されてしまいました。

 

しかしマイカーは持っていない現実、交通手段として残されるは自転車です。

 

所沢から高半までは距離にして約35キロほど。

ロードバイクだったら何ともない距離ですが、当時私が所有していたのは通勤用途だけだから安いのでいいべ、と適当に近所の西友で買ったギアすらついていない1万円以下のママチャリのみ。

 

まぁしかし私の食への執念というのは凄いものでして、往復20キロに挑んだりとか色々と段階は踏んだものの、果てにはこの往復70キロになる高半ライドに挑み見事、海鮮丼を胃の中に収めるのでした…めでたしめでたし。

 

 

 

と、まあそんな感じで一度成功したことで味をしめ、足繁く通う事になりました。途中ママチャリをギア付きでまぁまぁ良い値段の物にアップグレードしたり、レーパンを買ったりとかはしましたけども。(ママチャリのくせに)

今思うとこの頃のサイクリングが私がロードバイクを買う布石になったのでしょう。

 

 

多少脚力が付いた今だったらそこまで辛くないかもしれませんが、体育の授業以降運動も何もしていない私がここまで出来たのは、食への執念もありますが、若さもあったのかなぁと思いますね。

若いうちはやりたいこと何でもできるのさとはよく言ったものです。

 

後は入間川CRの走りやすさも起因しているのかなと今回のライドで思いました。

 

 

 

入間川サイクリングロードはとにかく走りやすいです。

f:id:joyjoyjoyful:20180530232715j:image

この様に道幅はあまり広くはありませんが、それが気にならない程人が少ない!

西武文理大学の横を通るところは大きなグラウンドもあるのでごちゃごちゃしているけれど、そこを過ぎれば本当に人がいません。

ママチャリ当時は一部ダートな区間もありましたが2018年5月現在ほぼほぼ舗装が終わりとんでもなく快適なサイクリングロードへと変貌していました。

 

しかし人が少ないという事の裏付けにこのサイクリングロードはド田舎にあるのです。

そんな田舎だからなのか今回、なんと、キジを見かけました。

キジですよ、キジ。野生のキジ。

関東の野生にキジが存在するなんて思ってもみませんでしたよ。

キジの特徴は?生態や分布、鳴き声は? | pepy

こんな真っ赤な顔したやつがそこら辺にいるんですよ…!

前に一度だけ旦那氏が一人でライドした時も見かけたことがあるそうですが、今回3羽も見かけました 笑

写真に収めたかったのですが、かなり臆病な鳥さんみたいで、旦那氏が近付いていったらダチョウの如く猛ダッシュで草むらに隠れてしまったそうです。残念。

 

そして更にはヘビもいました。

小さかったり細かったりするような奴じゃないです。とぐろを巻いているようなガチのヘビ…タイヤチューブよりも太かったですよアレ…まぁカラスが虐めてたんですけど。

コンビニに行くために一度サイクリングロードから出る道で見かけて、数分後に帰ってきた時には跡形も無かったので死んではいなかったようです。こわい。

わたくし東京生まれ東京育ち悪そうなやつはだいたい友達なので、正直キジとかヘビを野生でこの目で見る日がくるとは…衝撃的でした。

鶴見川とかによくいるサギを見て興奮していましたが、今回のに比べるとかわいいものですね…

 

その他にも色々な動物が茂みに隠れているのか、サイクリングロードのど真ん中に得体の知れない動物のフンがトラップの如く落ちているのが難点ですが、そこと、行きであろうが帰りであろうが進む方向から強い風が吹いてくることに目を瞑ればベストオブサイクリングロード第1位に輝くでしょう。

 

 

 

入間川CRの良さと思い出話に花を咲かせてしまいましたが、私のルーツとなったこの話についてブログで書きたいと思っていたので、やっと出来た!という感じです。

 

今回のライドは膝痛の様子見ライドでもあったので距離はまぁまぁ走っていますが、巡航も遅くて完全なゆるふわライドでした。

高半ではいつも食べてる海鮮丼と天丼のハーフ&ハーフを食べました(๑´ڡ`๑)

f:id:joyjoyjoyful:20180530233112j:image

前よりも若干量が減っていたかなぁ。メニューは小盛り表記なのであるべき量になったと言うべきか。以前までは自転車に乗るのしんどいくらいの量だったので今回の改変は個人的には嬉しかったです 笑

まぁデカ盛りが食べたいのであれば単品丼の大盛りもしくは特盛りを頼むべきでしょう。

大盛りでも相当な量ですが特盛りはヤバいです。食べた後に前傾姿勢が待っているローディーにはお勧めできません 笑

 

ところで、常々疑問なのですがこの良い感じに脂ののっためちゃくちゃ美味しい刺身は海なし県のどこで仕入れるのでしょう?

高半の海鮮の美味しさは私の中で謎に包まれています。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ